考察と見解

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~8話あらすじネタバレ

投稿日:

 

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~」をネタバレ!

 

 前回はコチラ 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

H三昧でしたが、時間の経過するのも早く、そろそろ日が暮れてきて帰らなければならなくなってきました。

 

「姉ちゃん、そろそろ・・・」

「わかってるわ…」

 

 

そういいながらもいとことのHは続きました。

 

「今いいところよ、これが最後だからぁ・・・」

 

騎乗位でバンバン打ち付けるかのように、ち○ぽの感触を名残惜しそうに味わっているかのようでした。

 

一方ではすず姉がおしっこする姿をまじまじと見つめていました。

 

「あぁぁぁぁ、イクっ、でもまだやめないでぇ~」

 

さらに激しく行為を続けてハメ潮を吹き続けても、やめようとはしませんでした。

 

ついに力尽きて、この日の行為は終了となりました。

 

「うちの姉ちゃんのこと、前から好きだったの?」

「えっ、だっていことでしょ」

「でも好きだから、Hしまくっていたんでしょ~」

「まぁ、それは・・・」

 

そうこうしているうちに帰る時間になり、

「また来年も・・・」と言いながら別れることになりました。

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

都会に戻ったヒロトとすず姉の関係はというと…

 

「風呂上がりに裸でふらふら歩かないの~」

 

母親に怒られることが多くなってきました。

 

いとことは他の相手とはHしてはいけないと約束したのに、オナニーだけでは飽き足らず、姉弟の関係になってもHする仲になってしまいました。

 

「あつ、あっ、おっぱいいやらしく吸っちゃダメェ~」

「そんなに大声出したら親にバレるだろ~」

「おっぱいしゃぶりながら、あそこ触らないでぇ~」

 

ちゅぱちゅぱといやらしい音を立てながら攻め立ては続きました。

 

「田舎に行った時よりもエロくなったな、姉ちゃん」

 

すると、挿入する機会も増えてきました。

 

「あいつよりも俺のち○ぽのほうがいいんだろ~」

「そっちこそ、わたしのお○んこのほうが締め付け具合もいいんでしょ~」

 

1階にいる両親にバレないように、毎晩のようにHしまくる仲になってしまいました。

 

おそらく、来年も田舎に行っていとこと会うのでしょうが、それまでにどれくらいテクニックを磨くことになるのか想像すらできないくらいになってしまいました。

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

-考察と見解

Copyright© 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ネタバレあらすじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.