考察と見解

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~2話あらすじネタバレ

更新日:

 

「日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~」をネタバレ!

 

 前回はコチラ 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

「日に焼けるまで~田舎の従妹と姉と弟~」(第2話)

 

 

涼音はタケルの精液を、愛美はヒロトの精液を、それぞれ顔にぶっかけられました。

 

 

涼音はタケルにティッシュを取ってくるように言いつけますが、愛美の方は手についた精液をぺろぺろと舐めてしまいました。

「うーん……精液って、なんか変な味やね」

なんて感想を言っています。

 

 

体のべたべたを拭き取ると、愛美は約束だからと、

「ウチと涼音ちゃんの、見せてあげる」

 

 

ふたりして、パンティを脱いだのでした。

 

 

スカートをめくり上げ、前にしゃがんだヒロトとタケルによーく見えるようにしてくれます。

 

 

涼音のアソコには毛がはえています。

 

 

愛美のアソコは無毛です。

 

 

少年たちは興味津々で見入ります。

 

 

やがて、愛美に催促されて、ヒロトがオマ〇コに指を入れます。

(うわあ……ヌルヌルして、温かい!)

 

 

タケルも涼音のオマ〇コに指を入れます。

「あっ、だめ! そんな奥まで……んんっ」

 

 

涼音がもだえます。

 

 

その中は少し濡れています。

 

 

さっきチ〇ポを手コキして興奮したようです。

 

 

タケルが調子にのって、涼音のオマ〇コをいじりまわすと、クチュクチュといやらしい音が響き始めました。

 

 

挑発されて、ヒロトも愛美のオマ〇コをいじりまわします。

「ふあ……あんっ……」

 

 

愛美が快感の声をあげます。

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

突然、タケルが涼音のスカートの中に頭を突っこみました。

 

 

レロレロチュルル。

 

 

涼音のアソコを舐め始めました。

 

 

そればかりか、

 

「このちっちゃいチ〇ポみたいなの、吸ってもいい?」

などと無邪気に尋ねます。

 

 

「だめっ。そこは敏感なところ……ひぃっ……」

 

 

拒否されてもタケルが強引に舐めあげたために、涼音が思わず体をのけぞらせます。

 

 

涼音がうらやましくなった愛美は、

 

 

「ね、ヒロくん、ウチにも……アレして?」

 

 

おずおずと催促しました。

 

 

それに応えてヒロトが、チュプチュルチュプチュパ、と舐めると、

 

 

「ああん、すごいよぉ……ヒロくんの舌、気持ちいいぃっ!」

 

 

愛美は、たまらない、といったふうに天井を仰ぎます。

 

 

一方の涼音も、

 

 

「お願い。もうやめ……それ以上されたら、私、もう……ああっ……だめ……ダメぇ……!」

 

 

迫りくる快楽にもだえまくっています。

 

 

なおもタケルとヒロトがオマ〇コを舐めまくっていると、まず涼音が、次に愛美がアクメに達したのでした。

 

 

……ということで、第3話へ続きます。

 

 続きはコチラ 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

-考察と見解

Copyright© 日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ネタバレあらすじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.