完全ネタバレ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第3話ネタバレ&無料試し読み

投稿日:

 

 前回はコチラ 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

 

さらに体位を変えて娘を堪能するパパ。

バックから突きまくりました。

 

バドミントンで鍛えた娘のあそこやお尻は攻め立てがいがありました。

 

いつも以上にパパはハッスルし始めました。

 

「あぁぁぁぁ、またイクぞ~」

 

娘のあそこの中で発射しました。

 

今度は娘を抱えて駅弁の体勢にもっていきました。

 

もはや娘を人間扱いすらしていないようでした。

 

まるで人形のように扱いだすパパ。

 

娘もされるがままにされ、どうすることもできませんでした。

 

あまりにも見たことがないほど、怖い表情をしているパパ。

 

指示されるまま、騎乗位をすることになりました。

 

「もっと、早く動けよ」

 

娘も奴隷のようにご主人様の命令に従っていました。

 

妻とのいきさつを語りながらプレイは続きました。

 

気のすむまで続けたのち

最期の一発を発射してプレイを終わらせることにしました。

 

それは妻も一番好きな体位でした。

 

親子なので、娘も相当快感を味わったようでした。

 

最期の発射を終えると、パパは我に返りました。

 

娘と妻に手紙を残して

「じゃあな。行くところに行った来るから。」

 

パパは覚悟を決めたようでした。

 

娘は放心状態になりながらも、パパを引き留めようとしました。

 

「どうしたんだ。もういいだろう。」

「待って、パパ・・・」

「もう、帰るところはないんだよ。」

 

パパは赤紙が届き、死を覚悟して、戦場に行くというような感じにすら思えてきました。

 

「こんなことをする人間は最低だろう。」

「もういいよ、パパ、怒ってないから。」

「本当のパパじゃないんだよ。」

「それはママのせいでしょ。パパは悪くないもの…」

 

娘は必死にパパを食い止めました。

 

「これからどうするんだ?」

「どうって・・・今まで通り普通に暮らしたい。」

「本当にそれでいいのか?」

「うん・・・」

 

そこまで言われると、パパも答えようがありませんでした。

 

もう二度とこんな馬鹿な真似はよして、

この娘のために一緒を全うしようと考えるようになりました。

 

全ては娘のために…

 

 続きはコチラ 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

-完全ネタバレ

Copyright© 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでネタバレあらすじ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.