完全ネタバレ

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第1話ネタバレ&無料試し読み

投稿日:

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

パパの名前は中村俊樹。

 

うだつのあがらない、システムエンジニアをしていました。

 

唯一の楽しみは陽葵という1人娘の存在でした。

 

可愛らしく、うまい具合にいい感じに育った娘で、

 

うれしいことにパパにべったりとしてくれました。

 

休日は娘と一緒に遊ぶのが何よりの楽しみでした。

 

それがなかったら、今頃人生に何の希望も持てずに

死んでいたかもしれません。

 

しかし、娘が成長するにつれ、

1つだけ気になることがありました。

 

娘は、妻には似ているところがたくさんあるのに、

パパである、私には似ているところがあまりありません。

 

年月が経過するにつれ、もしかして、と思うところが多くなってきました。

 

妻は人づきあいがうまく、

もしかすると、私に隠れて他の男性と交際していたのかもしれません。

 

しかし、娘がいる手前、そんなこと聞けるわけもありません。

 

あるとき、千載一遇のチャンスが訪れました。

 

というのも、妻が旅行することになったのです。

 

この時に狙いを定めて、DNA鑑定をすることになりました。

 

有給休暇を取得してまで、結果を知りたかったのです。

 

娘は友達との誘いを断ってまで、私の食事を作ってくれたのでした。

 

娘が台所にいる間、ドキドキしながら結果の入った封書を開けて、中野書類を取り出しました。

 

すると、

「親子関係はない」という結論の文字が見えました。

「あぁ、やっぱりか・・・」

 

気分は落ち込みました。

 

それと同時に、親子関係がない、ということは・・・

 

目の前にいる若い娘は赤の他人、ということは関係を持ったとしても

 

問題にはならないはず。

 

そんなことを考えていると娘がやってきました。

 

鑑定の結果を娘に見せながら、娘を押し倒してしまいました。

 

「ちょっと、やめてぇ、お父さん」

 

拒絶する娘を抗いながら、シャツのボタンをはずし、

たわわに実った娘のおっぱいにしゃぶりついてしまいました。

「うまいじゃないか。いい感じに育ったものだ。」

 

さらにエスカレートし、下着の方に手が伸びていくと…

 

 

 続きはコチラ 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 



 

-完全ネタバレ

Copyright© 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのでネタバレあらすじ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.