ヒメ×カノ2

ヒメカノ2-清純巨乳と秘密のえっち- 18話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

 

『ヒメカノ2』をネタバレしちゃいます♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック[ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密の…]LP1※スマホ専用

 

 

 

第18話 あらすじネタバレ
「挿れてほしいっておねだりしろよ!」

 

 

四郎

「ひょっとしてまた嫌だとか」

「言うんじゃねぇだろうな?」

 

 

そのまま本番に移行しようとしたところ、怜奈ちゃんからの待ったが入ります。

 

 

怜奈

「言ってもアンタ聞かないから…」

 

 

四郎

「あぁん?」

 

 

―――ごそっ

 

 

怜奈

「…これ使って。」

 

 

箱を差し出す怜奈ちゃん。

 

 

四郎

「何だそりゃ?」

 

 

怜奈

「…コンドーム。」

「使ってくれないと私…無理だから。」

「アンタにまた中出しでもされたら…」

 

 

これは…まあ女性としては当たり前ですね。

 

 

四郎

「チッ…」

 

 

四郎

(……5ミリ?よくわからねぇな…)

(まぁ…精子飲んでくれて今は…)

(機嫌がいいからな。)

(そこまで言うなら使ってやるか…。)

 

 

そして怜奈ちゃんは壁に手をついて言われた通りのポーズをとります。

 

 

怜奈

「ほ…」

「本当にここでするの…?」

 

 

四郎

「あん?」

「ゴムつけてやったんだから文句言うんじゃねぇ」

「それよりさっさとおねだりしやがれッ」

「さっき言った通りの……セリフでな。」

「ほら早く言えよ」

 

 

怜奈

「……ッ…」

「わ…」

「私の…」

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック[ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密の…]LP1※スマホ専用

 

 

 

四郎

「もっと大きな声で。あと…名前で言え。」

 

 

怜奈

「れ…怜奈の…ッ」

「ま……マ…○コ…」

 

 

四郎

「何だって?」

 

 

怜奈

「れ…ッ」

「怜奈の…ッ」

「……ッ」

 

 

四郎

「おう何だ?」

 

 

怜奈

「怜奈の…」

「マ○コ…ッ」

 

 

四郎

「つ…使って…ッ」

「あぁん?聞こえねぇな」

 

 

怜奈

「れ…怜奈の…マ○コ使って…ッ…」

 

 

四郎

「おらよッ」

 

 

―――ズンッ

 

 

怜奈

「は…ぁッ」

 

 

怜奈ちゃんに無理矢理自分の用意した台詞を言わせるや否や、挿入をする四郎君。

 

 

怜奈

「さ…最低…ッ」

 

 

四郎

「言えるじゃねぇか…ッ…ゾクっとしたぜ…ッ」

 

 

怜奈

「う…るさい…ッ」

 

 

怜奈

「照れんなよ…毎日使ってやるから。」

 

 

怜奈

「もうイヤだ…ッ」

 

 

四郎

「とかなんとか言いながら感じてんだろ?」

「俺のチ○ポで感じてるんだろ?」

 

 

怜奈

「う…ッ…うぅ…ッ」

 

 

―――パンッパンッ

 

 

四郎

「おらッ…言えッ…ッ」

 

 

怜奈

「か…感じてる…ッ」

「何に感じてるんだ?」

「い…言えないッ」

 

 

四郎

「おらッ…言えッ…絶対言えッ」

 

 

怜奈

「ち…チ○…コ…感じてる…ッ」

 

 

四郎

「乱暴にぶち込まれるのが好きですって。」

「ほら…ッ」

 

 

~つづく~

 

 

「ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密のえっち- 」18話の感想

 

 

まあ、四郎君前回に引き続き、非常に調子に乗ってますね(笑)

 

 

気持ち悪かったり、ノリがおかしいながらも、優しかったり、男気がある四郎君はどこに…(笑)

 

 

怜奈ちゃんは言わされるがままですが、どうなんでしょう?本心も混ざってるんですかね…?

 

 

このまま快楽堕ちさせらるのか、それとも嫌われる一方なのか、次回が楽しみです!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック[ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密の…]LP1※スマホ専用

 

-ヒメ×カノ2

Copyright© ヒメカノシリーズネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじを無料試し読み , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.