ヒメ×カノ2

ヒメカノ2-清純巨乳と秘密のえっち- 16話ネタバレ&無料試し読み

投稿日:

 

 

『ヒメカノ2』をネタバレしちゃいます♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック[ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密の…]LP1※スマホ専用

 

 

 

第16話 あらすじネタバレ
「俺の肉棒を…シコれ!!」

 

 

怜奈

「だ、だめ…ッ」

 

 

四郎

「ならどうするか…」

「わかるよな?」

 

 

言いたい放題の悪口の挙句、「もうエッチはしない」と言いだした怜奈ちゃんに対し、実力行使に出た四郎君。

 

 

四郎

「また俺のチ○コ…」

「…シコれ。」

 

 

―――ズッ

 

 

そう言いながら四郎君は怜奈ちゃんのスカートの中に手を入れます。

 

 

四郎

「ほら」

「ちゃんと手ぇ動かせよ…ッ」

 

 

怜奈

「ひ…卑怯者…ッ」

 

 

四郎

「…文句あんのか?」

「だいたい…お前が言いだした事だぜ?」

「「私をおもちゃにしていい」ってな」

 

 

怜奈

「そ、そんな事言ってない…ッ」

 

 

四郎

「言った…よな?」

 

 

―――ぐちゅぐちゅ

 

 

怜奈

「い、言ってない…」

 

 

四郎

「言った…よな?」

 

 

怜奈

「……ッ…」

 

 

四郎

「黙るんじゃねぇよ。」

「どうなんだ?」

 

 

怜奈

「……言っ…た…ッ」

「もういいでしょ…」

 

 

四郎

「へっ…最初から素直にしてりゃいいんだよ…」

 

 

怜奈

「………ッ」

 

 

四郎

「…あん?どうした?また想像したのか?マ○コがヒクついてるぜ?」

 

 

怜奈

「し、知らないッ」

 

 

四郎

「俺に…自分がおもちゃにされてるの想像しただろ?」

 

 

怜奈

「し、してない…ッ」

 

 

四郎

「想像…したよな?」

 

 

怜奈

「してない…っっ…ッ…」

「…ッ…ッッ」

 

 

四郎

「お…ッおぉ…」

「マジかよ…ッ」

「へっ…勝手にイキやがった…」

 

 

怜奈

「は…ぁッ…」

 

 

四郎

「ったく…とんだドスケベ女だぜ…」

 

 

手でのマ○コへの刺激と言葉責めでイッてしまった怜奈ちゃん。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック[ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密の…]LP1※スマホ専用

 

 

 

四郎

(随分感じやすい身体になってきたじゃねぇか…)

(こりゃ俺に惚れる日も近ぇぞ…ッ)

 

 

四郎君は手ごたえを感じ始めます。

 

 

四郎

「ほらよく見てみろ」

「お前のマ○汁がビッシリついてんぞ」

 

 

怜奈

「や、やめてッ」

 

 

四郎

「俺の指舐めて綺麗にしろ」

 

 

怜奈

「はぁ!?」

「い、嫌よ…ッ」

 

 

四郎

「こんなに白くなってんぜ?」

 

 

そして無理矢理怜奈ちゃんの口の中に指を入れます。

 

 

四郎

「ちゃんと舐めろッ」

「ったく自分の汁だろうがッ」

 

 

―――ちゅぱちゅぱ

 

 

四郎

(チッ)

(エロい音させやがって…ッ)

(興奮してきたぜ…ッ)

 

 

四郎

「自分の味は…どうよ?」

 

 

怜奈

「ひらない…ッ」

 

 

四郎

(そろそろフェラでもさせてみっか…。)

 

 

~つづく~

 

 

「ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密のえっち- 」16話の感想

 

 

どうなんでしょうね、怜奈ちゃん?

 

 

これ、意外とこの状況楽しんでる気もするというか…怜奈ちゃん大概マゾですよね…(笑)

 

 

この方向性に誘導してたりは…しないですよね(笑)

 

 

さて、四郎君にやられたい放題の怜奈ちゃん、このまま一方的な展開なのか…?

 

 

次話が楽しみです!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック[ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密の…]LP1※スマホ専用

 

-ヒメ×カノ2

Copyright© ヒメカノシリーズネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじを無料試し読み , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.