ヒメ×カノ2

ヒメカノ2-清純巨乳と秘密のえっち- 10話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

 

『ヒメカノ2』をネタバレしちゃいます♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック[ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密の…]LP1※スマホ専用

 

 

 

第10話 あらすじネタバレ
「言葉責めに弱いとは…これで毎日イカせまくってやる!!」

 

 

四郎

「ほらもっと足上げろよ…」

 

 

怜奈

「こ、この体勢…や…ヤダ…ッ」

 

 

四郎

「おめぇが正面は恥ずかしいって言うからわざわざこうしてやってんだよ。」

 

 

怜奈

「…どっちも…恥ずかしい…ッ」

 

 

怜奈ちゃんをソファに座らせて後ろから股間を触り始める四郎君。

 

 

四郎

「へっ…さっきより濡れてんぜ?」

「よし、次は直接マ●コをほじくってもっと濡れ濡れにしてやるよ…」

 

 

怜奈

「ぬ…濡らさなくていいから…ッ さっさと済ませてよ…ッ」

 

 

四郎

「あん?逆らうのか?」

 

 

怜奈

「…………っ」

「洋介…帰って…くるから…ッ」

「な…なに言って…ッ…ッ」

 

 

四郎

「ほら…またキュッってなった…」

 

 

怜奈

「今、想像したろ?凄ぇ締め付けてくるぜ…」

 

 

怜奈

「ッ……ッ…ッ」

 

 

四郎

「おっ…イキそうなのか?」

 

 

―――ズブッ ズブッ

 

怜奈

「……ッッ…」

 

 

四郎

「へっ…いいぜ…俺の指でイっても。」

 

 

怜奈

「い…嫌だ…ッ 四郎でなんて……ッ 絶対……ッ」

「いッ…嫌…ッ……ぷッぁッッ…ッ」

 

 

――ビクンッ ビクンッ

 

 

抵抗しながらも四郎君の指でイッてしまう怜奈ちゃん。

 

 

怜奈

「は…ぁ…ッ…」

「コレ…ッッ 凄…ぃ…ッ」

 

 

四郎

(初めてイッたっぽいな)

(言葉攻めに弱ぇとは…意外だったぜ…)

(しかし………怜奈をイかせる日が来るなんて)

(…俺ぁ嬉しいぞッ)

(この調子で毎日イカせまくって絶対……)

(惚れさせてやるからな…ッ)

(おっと、その前に―――)

(――本番のリベンジをしないとな。)

 

 

怜奈

「な…何で服脱ぐの…?」

 

 

四郎

「あん?セックスするからだろ?」

 

 

怜奈

「…ダメ。もう今日は終わりにして。」

 

 

服を脱いで本番をしようとする四郎君ですが、怜奈ちゃんに拒否されます。

 

 

四郎

「おいおい…自分がイッたからってそりゃないぜ?」

 

 

怜奈

「そういう事じゃなくて…ッ」

「今、洋介が帰ってきたら 私完全に……終わるの…ッ」

 

 

どうやらまた「しきたり」関係の何かがある様子…?

 

 

四郎

「知らねぇよ。」

「これを見てみろ。」

 

 

ですが、四郎君はそんなこともお構いなしに自分のそそり立ったおち●ちんを指さします。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック[ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密の…]LP1※スマホ専用

 

 

 

四郎

「お前に興奮してえらい事に…ッなってんだぞ?」

「中断なんかできるわけねぇだろ。」

「今もお前に見られて…ッ」

「う…ッ」

 

 

怜奈

「…ッ……」

「見られてって…」

「い…いや…ッ」

 

 

四郎

(へっ…どうだ…前の俺とは違うだろ?)

(こんなに興奮してるのにまだイかないぜ?)

 

 

あっ「う…ッ」って言うのでイっちゃったのかと思ったら、ガマンしたんですね。

 

 

四郎

(なんせ…ここに来る前に3発ヌいてきたからな。)

(絶倫だからこそできるワザだぜ…ッ)

 

 

考えましたね…!

 

 

怜奈

「わ…わかった…ッ」

「でもゴムは…つけて。」

「私…持ってるから。」

 

 

怜奈ちゃん、女の子として流石の準備ですね。

 

 

四郎

「あん?ゴム?それどうした?」

 

 

怜奈

「ど、どうしたってコンビニで…」

 

 

四郎

「1人で買いにいったのか?」

 

 

怜奈

「…悪い?」

 

 

四郎

「へぇ…お前が一人でねぇ…」

 

 

怜奈

「な、何?おかしい…?」

「四郎が前…生でしようとしたから……」

 

 

四郎

「いや、いいんだけどよ…」

(どんな顔して買いに行ったんだろう……)

 

 

怜奈

「…ってなッ」

 

 

~つづく~

 

 

「ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密のえっち- 」10話の感想

 

 

怜奈ちゃんのイキ姿が可愛かったですねぇ。

 

 

そして、四郎君、どんな方法で怜奈ちゃんとのエッチに臨むのかと思いきや、事前に何回か射●してくるという荒業。

 

 

ですが、シンプルながら確実な方法で来ましたね(笑)

 

 

効果はてき面だった様で…(笑)

 

 

しかし最後やっぱりゴムつけてっていう怜奈ちゃんに対してお構いなしに生で挿入しちゃったんでしょうか…(笑)

 

 

次回が楽しみというか不安というか…です!(笑)

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

ハンディコミック[ヒメ×カノ2-清純巨乳と秘密の…]LP1※スマホ専用

 

-ヒメ×カノ2

Copyright© ヒメカノシリーズネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじを無料試し読み , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.