ヒメ×カノ

ヒメカノ 3話ネタバレ&無料試し読み

投稿日:

 

 

『ヒメカノ』をネタバレしちゃいます♡

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

【コミなび純稿】 ヒメ×カノ-天然ギャルと秘密のえっち-ver.4

 

 

 

第3話 あらすじネタバレ
「ダメだ!我慢できねぇ…この乳を触らないでいられるわけがない!」

 

 

四郎

(マ…マジでやりやがった…)

(ここまでするって事は…やはり洋介と…禁断の愛を…)

 

 

PCを壊してしまった代わりにオナニーを手伝うため、おっぱいを見せてくれる怜奈ちゃんに考えを巡らす四郎君。

 

 

四郎

(はぁ……マジかよ…惚れてる女が…近親相姦って…ッ…ド変態じゃねぇーか。)

 

 

―――バッ

 

 

そしてオナニーをするためにパンツを脱ぐ四郎君。

 

 

怜奈

「……ッ」

 

 

四郎

「どうした?」

「男のチ○ポを見るのは初めてか?」

 

 

怜奈

「え?」

「…悪い?」

「気にしないで早く済ませてよ…」

 

 

この反応に兄である洋介君とはまだヤってないと安堵します。

 

 

―――シコッ シコッ

 

 

洋介君に嫉妬しながらチ○ポをしごく四郎君。

 

 

ですが、徐々に目の前の大きなおっぱいに夢中になっていきます。

 

 

四郎

(クソッ…すげぇな…)

(ヤりてぇ…ッ)

 

 

あの日以来、何度もこのおっぱいを想像してヌいていた四郎君は我慢が出来ず、遂には触ろうとしますが…?

 

 

怜奈

「し、四郎!?」

「触ったらやめるよ?」

 

 

―――ピタっ

 

 

この言葉に一旦止まりますが…。

 

 

四郎

(ダ…ダメだ…)

(我慢できねぇ…ッ)

(理性が…ッ)

 

 

―――ドクンッ

 

 

怜奈
「ち…ちょっとッ」

 

 

―――ムニッ ムニッ ギュッ

 

 

怜奈

「し…四郎ッ」

「やめて…ッ」

 

 

怜奈ちゃんは、我慢できず胸を触り始めた四郎君の腕を制止するように掴みます。

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

【コミなび純稿】 ヒメ×カノ-天然ギャルと秘密のえっち-ver.4

 

 

 

四郎

「…うるせぇ」

「…手ぇ放せ。」

「洋介に全部しゃべるぞ…ッ」

 

 

怜奈

「ぁ……ッ」

 

 

―――ドンッ

 

 

怜奈

「さ…最低ッ!」

「も、もう帰る!どいてよ!」

 

 

脅してきた四郎君を突き飛ばし、帰ろうとする怜奈ちゃん。

 

 

―――グッ

 

 

四郎

「逃がすかよ…」

 

 

―――ドスンッ

 

 

ですが、そこは男女の力の差、四郎君は物ともせずに怜奈ちゃんを抱きしめ、そのまま押し倒します。

 

 

四郎

「おらッ」

「腕上げろッ」

「暴れるな…ッ」

「男の部屋にノコノコ一人できやがって…」

 

 

怜奈

「い、いや…ッ」

 

 

四郎

「この世間知らずがッ」

 

 

怜奈ちゃんの服を無理矢理脱がせていく四郎君。

 

 

怜奈ちゃんは暴れますが…?

 

 

四郎

「そんなに喋って欲しいのか?」

「脅しじゃねぇぞッ」

「今日の事も全部喋ってやるッ」

 

 

そう言って大人しくさせまます。

 

 

四郎

「やっと観念したか」

「そのまま大人しくしてろ…ッ」

「洋介には…黙っててやるから。」

 

 

~つづく~

 

 

「ヒメ×カノ-天然ギャルと秘密のえっち- 」3話の感想

 

 

ここに来てやっと四郎君がこういう漫画の主人公らしい感じになってきましたね(笑)

 

 

でもきっと、この四郎君のことですから、事が終わった後に平謝りとかしそうですね(笑)

 

 

そもそも、四郎君が引きこもってしまった理由ってなんなんでしょう?

 

 

諸々続きが気になりますね!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

【コミなび純稿】 ヒメ×カノ-天然ギャルと秘密のえっち-ver.4

 

-ヒメ×カノ

Copyright© ヒメカノシリーズネタバレ天国:エロ漫画全作品のあらすじを無料試し読み , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.