ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

ものすごいエロい作品が公開されました。

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

食事を与えてくれたお礼にと、ナナちゃんは石川にお尻を突き出しました。

その腰幅はやせ細っていましたが、たしかに女性のそれだというのが伺えました。

ナナちゃんの「いいですよ、入れて」という言葉に対し、石川は「…本当に入れるよ」とまごまごします。

ナナちゃんから「あなたしつこい」などと責められながらも、石川は恐る恐るナナちゃんに挿入します。

はじめはためらいながらも、ナナちゃんの受け入れる言葉に任せて腰を動かします。

中の気持ちよさに腰の動きを加速させていく石川。

そして「あ…っ 出そう中に…っ」と昇天寸前の石川は、ナナちゃんから「そのまま中に出していいですから」と促されます。

けっきょく戸惑いながらも体は正直で、耐えきれず中に射精してしまうのでした。

事後、ナナちゃんの中から自分のそれを引き抜く石川。それを見たナナちゃんは「まだ元気そう」「私なんかじゃ満足できなかったんですか」などと自虐的な言葉を石川にぶつけます。

石川はジト目でこちらを見つめるナナちゃんに、すごく気持ちよかったことを伝えます。

しかし、ナナちゃんは体勢を変えて仰向けになります。

そして、その状態でもう一度石川を誘いました。「早く入れないの?私の穴みて気持ち悪いとかおもったの?」ナナちゃんはご飯の借りを返すため、早く入れてくれと急かします。

しかし、石川はなかなか入れようとしません。そのうち、ナナちゃんは自分ではダメなのだと思い悲しそうに呟きます。そんな自棄的な姿をみて折れた石川は、ナナちゃんの申し出に応えることにしました。ナナちゃんは石川のそれをつかんで、自らの穴に誘います。

ナナちゃんは、以前にもおなじようなことをしているかのような台詞をつぶやきます。石川はそのまま挿入すると、ぬちゅぬちゅといやらしい音を立てながら腰を動かし始めました。

はじめはゆっくり動かしますが、早く出して欲しいと言われ激しく腰を動かしながら二度目の射精をしました。ナナちゃんは「慣れているから」「どうせ私なんか」などと自虐的な言葉を放ちます。

その真意を問おうとした石川ですが、言い終わらないうちにナナちゃんは寝息を立てて眠ってしまいます。
ナナちゃんは全てを諦めているのような子でしたが、どうやら生まれつきのものではないようです。

石川はナナちゃんとの今後に考えを巡らせながら、なかなか起きない彼女のそばで電気を消し一緒に眠ることにしたのでした。

 

 

【無料試し読みはコチラ】

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

投稿日:

Copyright© ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして:エロ漫画作品のあらすじを無料試し読み , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.