Ξ

和歌山

つるほ庸介自民党

回答なし

ゆら登信無所属

安倍政権は「戦争する国づくり」に暴走しています。昨年9月19日に強行成立させた安保関連法(戦争法制)は、日本が外国から武力攻撃を受けた時の備えではなく、自衛隊をいつでも海外に派兵して武力行使をできるようにするものです。この戦争法を廃止し、憲法9条にもとづく平和外交に徹します。もちろん、徴兵制は許しません。

また、主権者国民は憲法に違反して暴走する政権を許すことはありません。主権者と共に、憲法というルールに従った政治(立憲主義)を回復させます。

アベノミクスの経済政策は破綻しています。実質賃金は4年連続マイナス、個人消費も二期連続マイナス、貯蓄(金融資産)なし世帯も3年間で470万世帯も増えました。家計を豊かにする政策に転換します。