Ξ

京都

二ノ湯さとし自民党

回答なし

福山哲郎民進党

立憲主義、民主主義、平和主義を取り戻す戦いはこの参院選から始まります。
政治には与野党が拮抗する緊張感が不可欠です。
「デモから選挙へ、やめろコールから投票へ」
3 分の 2 を取らせない、まっとうな政治に押し戻すための力を貸してください。
次の「立ち向かう志」を掲げて闘います。
[1]まっとうな政治へ -知る権利と報道の自由を保障-
[2]ふつうの人が豊かになる経済への転換 -同一価値労働同一賃金・給付型奨学金の創設等で実質賃金上昇へ-
[3]誰一人として排除されない包摂社会へ -障害者、貧困政策、LGBT差別解消法を-
[4]立憲主義、平和主義を貫き、専守防衛に徹し、核なき世界を希求する -安保法制違憲部分を白紙へ-
[5]未来にツケを回さない責任 原発ゼロと財政健全化 -2030 年再エネ30%以上、温室効果ガス 30%超削減、2030 年代原発稼働ゼロへ-
[6]チルドレン・ファースト すべての子どもに希望があるように -保育士等 5 万円の給与アップ、高校授業料無償化の所得制限撤廃等-
[7]京都府一円地域経済の活性化・農業6次産業化を加速 -京都縦貫道の活 用と戸別所得補償制度の復活-

大河原としたか共産党

経済的な理由で進学をあきらめることなく、すべての若者に教育を受ける機会を保障するため、高すぎる大学の学費を10年間で半分に下げ、返さなくてすむ奨学金を70万人分用 意します。最低賃金を時給1500円まで上げて、生活できる賃金をもらえるようにします。 消費税10%増税は、先送りではなく中止します。累進課税の強化や税逃れをなくし、大企業や富裕層に課税することで、税による富の再分配機能を強化し、公正な経済社会をつくります。
安保法制・戦争法は、自衛隊が海外で戦争するしくみをつくったものであり、憲法違反です。安保法制・戦争法は廃止します。そもそも憲法は、権力にしばりをかけて、個人の尊厳と自由を守るためにあります。憲法に基づく政治を取り戻します。